トヨタ アクアにオートクルーズ付きスロコン取り付け

トヨタ アクアにはクルコン設定がないため、後付けで取り付けてみました

プリウスのクルコンスイッチを使って取り付ける方法もあるようですが、今回はPIVOT 3-drive · AC THAというオートクルーズ付きスロットルコントローラーを取り付けしようと思います

この商品はスポーツモード7段階、エコモード5段階のスロットル調整とオートクルーズは30~140kmまで設定可能と非常にドライブを快適にしてくれています

画像は本体になります

この商品は車種別に配線カプラーが出ていて、すごく簡単に付けれるのでこちらを選びました

まずは本体と別にアクア用の配線を注文しました

アクセルハーネス TH-11A
ブレーキハーネス BR-9

この部品を買っていればあとは車速とリバース線(最悪いらない)を取るだけです
リバース線はスポーツモード時にハイレスポンスのままバックしないようにしておくことをお勧めします




それではまずアクセルから取り付けていきます

運転席の下に潜ってアクセルを見てください

アクセルのすぐ上にカプラーがあるので、抜いてあいだに買った11Aを取り付けます

次はブレーキです

少し分かりづらいですが、ブレーキのかなり上の方を見上げて見てください

かなりきつい体制になりながらと思いますが、こちらも抜いてあいだにBR-9を取り付けましょう

本体とハーネスを繋いでいきます
アクセルのハーネス同士は差し込むだけです

ブレーキハーネスには赤(電源)と灰(ブレーキ)のギボシ端子が付いているので、こちらは本体と同じ色のギボシへ差し込みます
ボディアースも運転席下から取っておきます



次は車速とリバース線を取っていきます

分かりやすいナビ裏から取ることにしました

5ピンカプラーの水色が車速で紫がリバース線になります

ナビを取り付けしている車だと水色の車速線は必ず繋がっているため、分かりやすいかと思います

ナビの外し方が分からない方はこちらをどうぞ

取り外しがしやすいように、車速線とリバース線をギボシに加工しました
エレクトロタップで直接取り付けでもOKです

最後にオートクルーズのスイッチをウインカーレバーへ取り付けました
ピッタリ付けれるものが同封されています

これで全ての配線の取り付け完了です
配線類はきちんと結束して、邪魔にならないように収納したら取り付け終了です

そのままでは動かないので必ず初期設定してくださいね~

少し後付け感は出てしまいますが、取り付けはすごく簡単なのでみなさんも試してみてください

スポンサーリンク

フォローする