和歌山 中紀 田村にある手軽で釣れる地磯のご紹介

和歌山県 中紀 湯浅町と有田市のあいだにある地磯です。

海沿いを走っていたら何カ所かある地磯の1つになっています。

この地磯はある程度の北西がかわせて行きやすいので、非常に人気が高く人が入っている事が多いです。

3人くらいまでならストレスなく釣りが出来るのではないでしょうか。

湯浅方面の道から釣り人が見えますので、手前で判断しましょう。

2、3台なら駐車可能。

北西風がかなり吹いている時は1つ東側の磯へ逃げることも可能です。

地元の人が手軽に釣りにくる秋には人気の田村の磯です。 朝夕マヅメ時はエギンガーが多いですね。




田村で釣れる魚

岩礁が多く入っているのでアオリイカ狙いの方、フカセや紀州釣りでグレチヌもやっておられる方がおおいですね。個人的にはアイゴガシラも濃いような気がします。

釣りの参考に海底の様子を撮影した動画

田村の地磯の行き方

釣り場まで説明します。

ちょうど有田と湯浅のあいだにあるので、看板が目印です。

階段で磯へも行くことが可能ですが、テトラを渡りロープを使ったりして非常に行きづらいので、崖を登って行ったら楽に行けます。

看板近くより登っていきます。磯の裏の崖を登って行くのですが、そんなに険しくなくこちらもロープが用意されていますが、掴まなくても登れるくらいの傾斜です。

片手があいていればじゅうぶんですね。

崖を登りきったら釣り場が見えてくるので、斜めに降りていきます。

こちらも手を使わなくても降りていけるレベルです。


動画でも行き方載せています。

スポンサーリンク

フォローする