北西が強い日はここ!和歌山 御坊の地磯 シオフキとヒラバエ

和歌山県中紀 御坊にある地磯です。

御坊の美浜町周辺では横にある煙樹ヶ浜から日の岬までずっと広大な磯が続いており、どこでも磯釣りを楽しむ事ができます。

近所には三尾漁港もあるので、堤防での釣りや沖磯への渡船もあります。

その中でも今回紹介するのは1番人気の潮吹き岩周辺の磯です。

釣りができる大きな磯は大きく分けて2ヶ所。

真ん中にある小さな磯は離れ磯になっています。




磯について

この磯は北西風が強い日でも風裏で強いので、秋から冬にかけて非常に人気の釣り場になっています。

10人以上でも竿が出せる広い磯ではありますが、風がかわせるのですぐにいっぱいになってしまいます。

逆に春や夏で南風が吹くとすぐに時化てしまい、釣りづらいです。台風のウネリがある日なんかも影響が出やすいです。

行きやすいのは西の磯ヒラバエ。

両手がふさがっていても行ける磯です。釣りをするのはこちらの方が広い。

東の潮吹岩側の磯は水路を渡るときに危険ですので、片手はあけておかないといけません。

またこの水路は満潮時など渡れなくなるので、潮位も気にするようにしないといけません。

釣れる魚

多いのはエギンガーとフカセ釣り師。

アオリイカグレを狙ってきている人がかなり多いです。

フカセまたは紀州釣りでアイゴ、イガミチヌ、カワハギが釣れます。

遠投カゴでイサキ、マダイ。

底物でコロダイ、イシダイが釣れます。

周りのシモリの多さから磯で釣れる魚全般は釣れるはずです。

駐車スペース

海岸沿いの道に6台ほど駐車できるスペースがあります。

そこが満車でも少し近くにも道路がくぼんでいるところがあるので駐車可能です。

ですが、満車なら釣り場に降りたらポイントはあいていない可能性がありますので車の数で判断しましょう。




潮吹き側の磯までの行き方

駐車スペースより磯へ降りるところがあります。

手を使わず降りていけますが、滑ったら大怪我をするところもあるので注意!

すぐに海が見えてきます。

右を向けばヒラバエ。行きやすいので絶対に誰かいるイメージ。

今回は奥にあるシオフキ側へ行きます。

途中山からの水かな?小さな川を横切ります。

ゴロタ浜から砂利浜を歩いたら岩場を登っていける道があります。

岩場を登って磯の方へ向かっていくと途中水路があります。

ここが潮位が高いと濡れてしまうので、満潮以外の時間を選んでいってください。

※何年かに1度台風の影響により岩がなくなったりします。

この水路を渡れば先端はすぐです。

先端より煙樹ヶ浜方面。岩礁帯が続いています。

動画で先端までの行き方も載せています。

おすすめのポイント

足元から水深もなかなかあるので釣れない時は際を狙うか、正面沖にシモリが結構入っているので少し遠投もしくはウキを流していきます。

適当にポイントを選ぶとハエ根やスロープ状になっていて釣りづらいと思います。釣りをしやすく取り込みやすいのは左端と右端です。

スポンサーリンク

フォローする