和歌山 下津 金山崎の南にある隠れ波止でのんびり釣りしよう

ここは海南市下津方という地域にある隠れた波止です。

下津か加茂郷はもともと穴場な上に、この波止場は崖を降りていかないと行けないため人が少ないです。また山に囲まれていて堤防が見えないので、気づかない人も多いんじゃないでしょうか。

休みの日でもゆっくりと竿出しできるのがいいところです。





そこまで険しい訳ではありませんが、途中ハシゴを降りないと行けない場所やロープを設置してある場所などあるので、できる限り荷物は少ない方がいいですね。

片手はあけておいたほうが無難です。

堤防について

この堤防は季節関係なく釣りが楽しめるのが特徴。

北西は防げませんが、ある程度向きは選べるので風が強くても湾内を向けばある程度釣りはできます。

夏の風もある程度いけますし、湾内ですので台風のウネリの影響も受けにくいですね。

釣れる魚

ルアーでシーバス。

シーズンがくればアオリイカとタチウオ。

チョイ投げでキス。

チヌが濃いポイントですので、フカセや紀州釣りがおすすめ。

駐車スペース

車は道沿いに何台か置くことが可能です。

ここにポツンと車が停まっていたら誰かが先に入っていると判断できます。



波止までの行き方

ガードレールの隙間を降りていきます。

落ち葉で滑らないよう注意。

途中小さいハシゴやロープで行きやすくしてくれています。

しばらく山を降りていくと海と防波堤が見えてきます。

横を見ると小さな砂浜と磯があります。

防波堤へ最後降りるところが少し長めのハシゴがあるので、ここが両手がふさがっているといけません。

ハシゴを降りれば後は歩きやすく、すぐに先端です。

道路から先端までの行き方は動画で見てください。

人ごみを避けて波止場を貸し切りでゆっくりと竿を出してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする