ズームとジャイロ付き格安アクションカメラ Victure AC800

今回は格安アクションカメラの中でも少し良い機能を持った

4K Wi-Fi対応 Victure AC800という機種を買ってみました。

見た感じはGoproに似たよくネットで見る形をしたカメラ。

この手の超激安カメラcrosstour CT7000という機種を使っていて、全然故障もなく綺麗でスノボーや水中カメラとしても使えて満足でしたが、手ぶれ補正とジャイロセンサーが気になり買い換えてみました。

なんと4倍ズーム機能もついているので水中撮影も捗りそうです。




他にもズームやジャイロ付きのカメラがありましたが、7000円と安かったので即この商品を注文しました。

届いたultraHD Wi-Fiモデル AC800

中身を開けてみると説明書や数種類の付属パーツ。

これはだいたい他の似た商品を買っても同じようなものが付いてきますね。

  • 角度を自由に変えるパーツ
  • 自転車などハンドルに取り付けるパーツ
  • 頭や腕に取り付けるバンド

嬉しかったのは充電器がついていたことですね。

バッテリーが2つ付属しているので一気に充電が可能です。

何やら以前よりしっかりした防水カバー。

この防水ハウジングにパーツを取り付けていくことができます。

シャッターやボタンなどもしっかりした作りになっているので、水漏れの心配はなさそうです。水深30Mまで耐えれると納得の防水ケース。



便利な機能

Wi-Fi対応モデルですので、スマートフォンのアプリよりシャッターを押したり、動画をダウンロードも可能です。

MicroSDは64GBまで対応 (別売)

MicroHDMIによるテレビへの映像出力もできるようになっています。

手ぶれ補正とジャイロセンサーがついているのであまりブレない。

また動体検知や電源を入れたら即撮影開始の設定もできるために、ドライブレコーダーとしても使用可能ですね。

動画撮影中にもズーム可能で便利ですが、すぐに4倍になってしまい2倍や3倍ズームで止めるのがちょっと難しいです。

撮影について

写真は2000万画素ということのない綺麗さだと思います。

動画ですが、4K撮影できますが24fpsと少なめですのでスポーツ撮影などのハードな録画には物足りなさを感じるかもしれませんね。

パソコンほどの画面だと1080pで撮影と変わらなく感じました。

ちなみに2Kで30fpsと1080pで60fpsと30fps

1080pの60fpsでの撮影がとてもなめらかで1番使えそうな感じです。

参考までに自分が持っているサンディスクの64Gでの撮影時間はおよそですが

1080p 60fps → 6時間

720p 60fps → 9時間の撮影が可能でした。

スポンサーリンク

フォローする