和歌山 由良の地磯 赤碆

和歌山 中紀にある由良町白崎の地磯です。

ここは北向きの釣り場で、後ろは山になっていますので春から夏にかけての南風が吹いても、風裏になって竿出しができます。

逆に北西には弱く冬はほとんど釣りができません。

白崎は魚種が豊富で、グレチヌイガミガシラが狙えます。

ルアーでメジロやシイラ、またアオリイカも濃いポイントですね。

近くの大引の渡船屋さんの磯ではイサキマダイが有名ですので、青物も含め遠投カゴで狙えると思います。

少し傾斜のある山を降りたりするので、片手は開けておいた方がいいですね。




場所は道の駅 白崎海洋公園の近くです。

近くに駐車場がないので、道の駅に置きましょう。

北の白崎少年の家付近には車が停めれそうなスペースがありますが、大型バスのUターンの場所なのでくれぐれも駐車しないようにお願いします。

白崎公園から24号線の坂を登って行きますと、すぐに目的の磯が見えてきます。

ガードレールの切れ目を降りていきます。

途中ロープなども設置してくれていますので、ルアーの方なら問題ないですが、フカセ釣りなどの荷物が多い人は、背負子で片手を使えるようにしといた方がいいと思います。



また山の中、磯へ出るまでは枯葉が落ちているシーズンでは、かなり滑るのでロープや木を伝って行ってください。

磯に出ても岩場を降りていくのに、高低差がありますので注意が必要です。

下から見た写真

このあたり中潮や大潮の満潮時は渡れないところがあるので注意!

あとは磯伝いにあるいていけば先端はすぐです。

先端はせまいので2人ぐらいが限界ですかね。

釣り座は潮位は気にしなくても浸かることはないですが、北西が強い時に行くと波をかぶります。

先端から見た白崎海洋公園。

正面右の方に見えるのが、渡船で渡る磯ビシャゴオオクラです。

動画でも行き方を載せておきます。

この付近では真鯛やイサキの釣果が結構あるので、グレを狙っていたらマダイだったなんてありますので、夕方や夜するのであれば太めのハリスでねばってくださいね~。

水中映像追加しました。

スポンサーリンク

フォローする

コメント