トラックで使えるノイズの入らない格安FMトランスミッター

営業車やトラックに乗る人には大変便利なFMトランスミッター。

カーナビやカーオーディオにBluetooth機能がついていなくても、スマホの音楽をFMを使って車のスピーカーで楽しむことができます。

自分で撮影したムービーやDTVなどの動画サービスの音声も車から聞けるので本当に便利です。

便利なトランスミッターですが、FMの周波数を使って音を流すので場所やまわりの車の影響でノイズが入る時があるんですよね。

何個か使ってきましたが12Vの車ではあまり影響はなかったのですがトラックの場合、ノイズが酷かったので今回はそのトランスミッターの中でもノイズキャンセラーのついた物を買ってみました。

Car MP3 Player T11というハンズフリー機能付きトランスミッター。




付属品とペアリング

説明書とイヤホンジャックが付属していました。

一応アナログで有線接続も可能となっていますが、FMで飛ばして聞くため使うことはないかな。オーディオ側にAUXがあれば接続可能です。

ペアリングは説明書を見なくてもとても簡単でした。

シガーソケットに差し込み電源を入れる → スマホでBluetoothスキャン → 接続
液晶には自分の機種や周波数、音量などが表示されます。

USBポートとSDスロット

USBポートは2つあり、片方は急速充電対応ともう1つはUSBメディアを再生することができます。

一応2.1Aまでの充電が対応となっていましたが、他の急速充電器だと30分で30%たまるところ、こちらで充電したら30分で15%ほどの充電となりました。

遅くてもいいなら充電器としても使えるかなという程度です。

逆側にはMicroSDスロットとAUXを搭載。

USBとSDは32G対応ですが、シャッフル再生がないのでおそらく使う事がないですね。

音質と音量

ノイズキャンセリングがついているので、雑音が酷いトラックでもストレスなく音楽を聴くことができました。

トラックの場合、今まで使っていたトランスミッターですとエアコンやワイパーなどの電装品を動かすとノイズが酷くなる現象がありましたが、こちらの商品では一切雑音なく使えています。

ですので混線して周波数を調整などあまりしなくてもいいのが楽なところです。

12Vの車ならかなりクリアに聴くことができます。

音量は少し小さく車のボリュームを上げなければなりませんので、トランスミッターを外した時の音量に注意です。



ハンズフリー機能

マイクが搭載されていますので電話がかかってきたらそのまま通話することが可能です。

通話してみた感じですが、先程も書きましたがボリュームが小さいので相手の声も聞こえづらく結構音量を上げないといけません。

電話が終わったらボリュームを戻すという作業が面倒ではありますが、12Vの車なら通話は可能でした。

トラックでの通話はディーゼルのエンジン音やロードノイズが大きいため、ボリュームマックスでも聞こえづらく日常では使えないかなと思いました。

駐車している時なら電話できるかなと思います。

使ってみた感想

ノイズキャンセルが素晴らしく、車に乗っている時間ほぼノイズがなくなりました。

トラック乗りでトランスミッターを使った事がある人なら分かると思いますが、ETCゲート通過時やワイパー使用時なども雑音がなくなりました。

12Vの乗用車だと通話も全然できるし、営業車やレンタカーにおすすめだと思います。

スマホでシャッフル再生にしていれば、トランスミッターのスキップボタンを押せばシャッフルしてくれますしね。

最後に自分の買ったのが外れだったのか、シガーに差し込むのがむちゃくちゃ固いのが難点。抜くときはまわりのインパネが外れるくらい固いです(笑)

かなり安いのでこれでトラックでの通話ができたら最強だったんですがね~。でも音楽をきくならかなりいい商品だと思います。

静かなトラックだと通話もできるかもしれません。

スポンサーリンク

フォローする