ムロノキ鼻周辺の釣りポイント!和歌山 柏小杭の地磯

和歌山の中紀エリア 日高町の地磯です。

柏漁港から小杭漁港へ抜けるまでにある磯地帯の中の1つ。

道路から高低差もあり木が邪魔で釣り場が見えないので、穴場的な場所となってます。

駐車場の関係より釣りを始めたら基本誰にも邪魔される事なく釣りが可能。

北側には少し有名な岬、ムロノキ鼻があります。

北側も南側も磯があり、魚影が濃いエリア。

降りてくるのが困難なため、北側の磯には渡船客の利用もあります。




柏小杭の地磯について

台風や低気圧の影響でうねりがあっても、由良湾にギリギリ入っていますので多少の波なら大丈夫です。

また冬場の北西による波も湾のおかげでそれほど立ちませんが、正面からの風で釣りはしづらい。南の風なら多少は問題なくできます。

潮位は気にしなくても大丈夫な磯です。

釣り場は1人、知り合いなら2人用でしょうか。

道路から見えないため穴場と書きましたが、降りていくのが大変なため人が少ないというのも理由です。

途中崖をロープで降りなければいけない所がありますので、必ず背負子など両手が使えるようにして行ってください。

柏方杭で釣れる魚

このあたりではアオリイカ狙いの人が多いです。

グレ、チヌ、アイゴは釣れます。

ルアーなんかだとキジハタ。

駐車スペース

磯へ降りて行くところに1台なら置けます。

ここに車が停まっていたら磯には人がいるので考えましょう。



地磯先端までの行き方

国道42号由良あたりから海沿いの道24号へ。

由良湾を右手に見ながら走っていると柏漁港があります。

柏漁港をこえたら真っ直ぐ(188号)いかずに右へ曲がるとそのまま24号線を走れます。

登り坂になりしばらく走れば磯への降り口です。

写真は南側より撮影

森の中のような所を降りていきます。

一応道なりになっているので迷うことはないと思いますが、初めての人は明るくなってからお願いします。

途中分岐は左に向かいます。

海が見えてきました。

前に見えるのがムロノキ鼻。

久しぶりに来ましたが、防波堤のようなものができていますね。

森の中を抜けたら崖が始まります。

この崖はロープを使わないと降りれないようになっていますので、必ず方手はあけておける装備でお願いします。できれば両手が使えるように。

崖さえ降りれば先端はすぐです。

動画での行き方です。

1日磯を貸切で釣りをしたい方にはいい場所です。

スポンサーリンク

フォローする