和歌山 中紀の地磯 ムロノキ鼻へ釣りに行くには

和歌山県由良町にある磯、ムロノキバナへ行きます。

渡船でも渡してくれますが、地磯経由で行く場合背負子がなければ行けません。

北西風には弱く釣りになりません。夏の南の風も西がまざれば釣りづらくなってきます。

ですが、小さな湾になっていますので多少の波なら防いでくれますね。

|釣れる魚

アオリイカ狙いが多く釣果を上げています。




由良町の42号線から海の方へ曲がり方杭、小浦方面にしばらく走ると柏ビーチ、柏漁港とあります。

そこから海寄りを少し走ると駐車スペースがあります。登り坂をあがっていった先になるでしょうか。

目印はカーブミラーぐらいですかね。

ちょうど降り口前に車を1台置けるスペースがあります。あまり大きな車だと通行の迷惑になるかもしれません。

傾斜がきついので木を持ったりロープを持たないといけませんので、軍手をして両手はあけておいてください。また道具が多いなら背負子は絶対です。

ここを右へ右へ降りて行きます。

途中からロープがあるかわり、傾斜がすごいので注意して下さい。

いつもなら途中の様子を撮影するのですが、カメラを出すのも嫌になるくらい険しいです。



山を降りたら磯はすぐです。

山から降りてきた正面のポイント先端です。

北側の赤灯台が立っている場所もポイントとなっています。

沖磯が荒れて渡れなかったりすると、この辺の地磯へ釣り人を渡しています。

なのでせっかく降りてきたのに、すでに渡船客が釣りをしてるってこともあるのが辛いところ。

南側にも少しはりだした磯が出ています。

数カ所釣り座があるので、釣りができないということはないと思いますが・・・

車からは近いですが、かなり降りていくのが危険なので気をつけていってください(´・_・`)

スポンサーリンク

フォローする